TIMELINE

2024.01

Kohey
2024.01.23

DentaLightが新たに提供する歯科医院向けプロダクト『ジニーStory』の構想モックアップデザインを行いました。

具体的には、手書きのスケッチとチーム内での対話によって得た情報を整理し構成立てしたうえで、具体度の高いUIモックアップを作成しています。

プロダクト開発において、早い段階で「これはつまりこういうプロダクト(機能)だ」といった共通認識をチーム内で持てることはとても重要です。構想モックアップを具体度高く構成することでそれを実現し、その後の論点整理や仮説立てなどのコミュニケーションをより効果的に行うことができます。

現在はチーム一丸となってリリースに向けた仕様設計・UI制作を進めています。

PROJECT : DentaLight

2024.01

Kamiyama
2024.01.22

toypoのマーケティング施策でLPのリニューアルを行いました。今回のリニューアルの目的は下記のとおりです。

  • 提供価値のアップデートに伴う内容の更新
  • SEO、リスティング経由でのリード獲得向上

上記を達成するために下記を検討しながら進めました。

  • 提供価値を伝えられるような文言や画像の最適化
  • 機能別・事例別ページなど構造化行うことでSEO・リスティングでの最適化

今後は、アナリティクスなどによるデータ分析を行いながら改善を続けていきます。

PROJECT : toypo

2023.12

Kamiyama
2023.12.15

ランドリーパックでは、新たに判明した課題に対して解決策を検討しました。

現状、宅配BOXを使ったサービスを展開しており、クリーニング店が配送を担当しています。

新たに見つかった課題として、クリーニング店の配送コストの負担が大きいことが分かりました。

そこで、課題を解決するために下記の内容を実施しました。

  • クリーニング店にヒアリングし現状を具体的に把握
  • メンバー内で解決策の検討
  • メンバー内で具体的な解決方法の認識合わせ

特に、具体的な解決方法については認識の齟齬がないよう、メンバー内での認識合わせを徹底しました。

2月から検証を開始できるよう現在準備を進めています。

PROJECT : Laundry Pack

2023.12

Konatsu
2023.12.08

toypoで Uber Eatsとの連携機能をリリースしました!

自社で配達スタッフを抱えていない店舗でも低コストでデリバリーを始めることができ、追加の売上効果を期待できることで店舗の利益最大化を促進します。

まずは早く検証を開始できるようにMVPを定義し、それに沿ったUI設計を意識して進めました。

リリース後も店舗やお客様により便利に・簡単に使っていただけるよう改善を進めていきます!

PROJECT : toypo

2023.12

Koga
2023.12.08

「FGN JUMPSTART PROGRAM 第8期」のDemoDayでSEREAL賞を受賞したPenetratorのプロダクト『WHERE』のMVP開発支援を開始しました。

Penetratorのコアメンバーと合宿を行い、MVPの設計にあたって前提となる以下の内容を実施しました。

  • ドメイン/ユーザー理解・業務フローの可視化
  • VPP(バリュープロポジション)の設計
  • 事業戦略に沿ったロードマップの設計

今回の合宿でターゲットとなる不動産会社の業務フローやプロダクトの提供価値などを明確にすることができ、メンバー間で共通認識を持てるようになりました。

今後は、今回の合宿で定義した内容をもとにMVPの設計を行い、2月のMVPリリースに向け開発を進めていきます。

PROJECT : Penetrator

2023.11

Kamiyama
2023.11.17

ランドリーパックではユーザを獲得するための方法について見直しをしました。

現状、対象のマンションに対してチラシのポスティングをしていましたが、無作為 & 結果の検証を行っていなかったので効果がどのくらいあるか不明でした。

また、大型マンションに関してはポスティングができない場合もあるため、その場合の対策も必要でした。

まずは現状のオペレーションを見直し、効果が計測できる仕組みを作りました。また、大型マンションに関してはある方法を使うことで解決しました。

今後は、チラシのパターン(封筒、厚紙)や方法など様々な検証を福岡市内で行い、最適なオペレーションが見つかり次第、東京などへ展開していく予定です。

PROJECT : Laundry Pack

2023.11

Ifuku
2023.11.13

CyCalでは今年のKPI達成のために、残り2ヶ月でどのように達成していくか、再度事業戦略の見直しと今後の実施内容の優先度についてチーム内で議論、共有し年内に対応する開発内容の変更と実施を行いました。

現状の状況整理と改めてより具体的に事業戦略の見直しと共有をチーム内で行うことで、下記の効果が得られました。

  • チーム内のメンバーそれぞれの中でやるべきこと明確になる
  • 個々やるべき事が明確になる事で、チーム内で積極的に情報を共有したり、連携する事ができるようになる

引き続き営業・導入状況などをチーム内でこまめに共有・連携しながら今年の目標達成のために柔軟に対応、開発を進めていきます。

PROJECT : Cycal

2023.11

Konatsu
2023.11.02

SEREALが設計を担当した福岡市のスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」の起業家支援プログラム 「FGN JUMPSTART PROGRAM 第8期」のDemoDayが開催され、株式会社Penetratorが最優秀賞とSEREAL賞を受賞しました。

現時点でのJSPの成果としては、プログラムを通じてアイデアを着想し実際に法人を設立した事例が1件、DemoDayを通して投資検討に入る事例が2023年11/2時点で6件になるなど、複数のスタートアップの新規創出、事業推進を実現することができました。

また、SEREAL賞の特典としてSEREALのPdM, UI Designer, Engineerがチームにジョインし最適なMVPの設計・開発・リリースを行っていきます。

リリース内容全文はこちら

PROJECT : SEREAL

2023.10

Konatsu
2023.10.30

N/thestoryで、看護師さんからの認知・利用を広めるために展示会「ナースまつり」へ出展し、SEREALから小夏も参加しました!

来場いただいた看護師さんに興味を持ってもらうために、チラシやスタンドバナー、プレゼント付きの看護師タイプアンケートなどを用意しました。

結果100名以上の方にアプリへ登録いただき、直接フィードバックもいただけました!早速開発チームでフィードバックの対応も行っています。

引き続きリアルイベントも活用しながら看護師さんの利用を広げ、ぴったりの医療機関へ転職できる体験を提供していきます。

PROJECT : /thestory

2023.10

Koga
2023.10.04

福岡スタートアップ年表を作成しました!

年表の確認はこちら

PROJECT : SEREAL

2023.08

Konatsu
2023.08.30

N/thestoryで次の3ヶ月の開発ロードマップの設計を行いました!

看護師が理想の体験で内定できるサービスにするために、今あるリソースの中で最適な優先度をつけて取り組める仕組みを作り、成功確度を上げることを目的として取り組みました。

miroを使って可視化し全体に共有したことで、開発チームはもちろん他チームとも認識を合わせることができました。

このロードマップをもとに最適な動きができるように引き続き改善を進めていきます。

PROJECT : /thestory

2023.05

Kohey
2023.05.11

クアンドは遠隔からのプロフェッショナルな判断を可能にする現場向けビジュアルコラボレーションツール『SynQ Remote(シンクリモート)』を開発・提供しています。’22年にはスタートアップピッチコンテストで2冠を獲得、今年は第4期J-Startupに選定されるなど、九州発スタートアップとして大きく注目されています。

現在はコアバリューである現場とのコミュニケーション体験を強化するためにプロダクトのリニューアルを進めており、SEREALでは主に要求要件の整理〜UI仕様の策定を支援しています。 Biz戦略チームで実施した価値探索・検証の成果やDevチームによる技術検証の情報を踏まえて迅速にサービス像を具体化することで、早期に開発着手できるよう積極的に取り組みました。

今後も継続的にSynQ Remoteの顧客価値を高めていけるよう、迅速かつ高品質な機能設計・UI制作はもちろん、開発ロードマップ構築に関わる検証の支援等も含めてプロダクト開発の推進力となるようコミットしていきます!

PROJECT : QUANDO